宝くじの買い方


宝くじにはさまざまな買い方があります

宝くじを買うとき、基本はバラもしくは連番を指定します。ただし、バラ・連番以外にも、売り場には縦バラ縦連特連特バラといった、さまざまな組み合わせが用意されています。お好みの買い方で、高額当せんの夢を叶えましょう!

連番とバラ

◆連番
同じ組の一続きの番号で宝くじを購入します。番号が並んでいるので、1等・前後賞合わせての当せんを狙う際のスタンダードな買い方です。10枚購入すれば、下1ケタが0~9まで揃い、300円(ブロックくじは200円)は確実に当たります。
宝くじの買い方_連番

◆バラ
組も番号もばらばらの宝くじを購入します。当せんを1枚ずつ確認するので、大当たりの期待感を求める人にはおすすめの買い方です。10枚購入すれば、下1ケタが0~9まで揃い、300円(ブロックくじは200円)は確実に当たります。
宝くじの買い方_バラ

縦バラ

バラ30枚のセットになっていて、3連番が10通りある、バラで1等・前後賞合わせての当せんも狙える買い方です。当社で縦バラ購入をご注文の際は、30枚単位でお申込みいただき、バラや連番との組み合わせで注文枚数にしてください。
※縦バラのセットの中には、まれに3連番になっていないケースがあることをご了承ください。
宝くじの買い方_縦バラ

縦連(通し、ぶっ通し)

縦連は、通しやぶっ通しなどとも言われ、同じ組の連続した番号が20枚以上セットになった買い方です。もう少し番号がずれていたら当たったかも、という後悔を減らせるかもしれません。縦連100枚なら、下2ケタが00~99まで揃い、下2ケタ一致の当せん1本と下1ケタ一致の当せん10本が確実に当たります。
宝くじの買い方_縦連

特連

異なる組の連番10枚×10セットの連番100枚で、下2ケタが00~99まで揃っています。下2ケタ一致の当せん1本と下1ケタ一致の当せん10本が確実に当たります。10通りの連番で1等・前後賞の当せんが狙え、しかも下2ケタ一致の当せんまで確実に狙える魅力的な買い方です。
※特連は一部の売り場のみの扱いで、当社で購入代行をお申込みの場合は西銀座チャンスセンターでのジャンボ宝くじに限らせていただきます。
宝くじの買い方_特連

特バラ

下2ケタが00~99まで揃い、さらに組番号が100種類揃うバラ100枚のセットです。バラらしい当選への期待感が満喫できるとともに、下2ケタ一致の当せん1本と下1ケタ一致の当せん10本が確実に当たるのも魅力です。
※特バラは一部の売り場のみの扱いで、当社で購入代行をお申込みの場合は西銀座チャンスセンターでのジャンボ宝くじに限らせていただきます。また、販売数が限られていて、売り切れの場合は別の組み合わせでの購入となります。
宝くじの買い方_特バラ


一攫千金の夢を目指し、ぜひ宝くじ購入代行トライフルをご利用ください。

宝くじ購入代行トライフル 公式サイト

ジャンボ宝くじやロト7、ロト6などの購入代行して皆様にお届けします。購入場所は、高い当選確率を誇る西銀座チャンスセンター、JR有楽町中央口宝くじ売場、新橋駅烏森口宝くじラッキーセンターの人気3売り場です。詳しくは「宝くじ購入代行 トライフル」サイト(http://tryful-loto.com/)をご覧ください。ここでは、ロトや宝くじの当せん番号、購入代行受付中の宝くじ、その他の宝くじ関連情報をお知らせします。